google-site-verification: google4d256472ff8d8604.html

MRlabデザイン iPhoneケース XPERIAケース・iQOSケース

当店オリジナルの"iPhoneケース""XPERIAケース"や"iQOSケース"をご紹介しております。

お題スロット「誰にも信じてもらえない体験」

こんにちは!ゆうきです(Ü)

今日は、お題スロットに初挑戦しようと思います!

お題はこれっ!

お題「誰にも信じてもらえない体験」

なぜかと言いますと、私がまだ10代の頃の

体験なんですが、これが誰に言っても信じて貰えないのです(w_-; ウゥ・・

f:id:mustardrun:20171024163856j:plain

それが何かと申しますと、あれはそう。

私がまだ、高校生の頃でした。

いつもり大きな満月が、普段は真っ暗な山道を妙に明るく照らしていたのを

強く覚えています。

その山道には一つ小さなバス停のような小屋がありまして、

私と友人は二人でよく、そこでおしゃべりをする事がありました。

もちろん夜は人気がほぼ無く、大学までの抜け道になっているらしく

大学生くらいのお兄さんがたまに通るくらいでした。

f:id:mustardrun:20171024164734j:plain
※イメージ

前文でも言いましたが、その日は、本当に月明かりが綺麗で

いつもは真っ暗な小屋の中が本当に明るく

お互いの顔をはっきり認識出来るほどでした。

いつもの様に、おしゃべりをしていたのですが、

おしゃべりの内容はなぜかジブリでした。

おっと、一つ補足ですが

その小屋の前には、ほんとにわずかに小川が流れています。

幅は50cmくらいです。

その小川を挟む形で会話をしていたのです。

話し始めて1時間くらいたった頃でしょうか、

私と友人の間を、蛍光色に光る20センチくらいの

光る物体が、ヒラヒラと飛び去って行きました。

私と友人は『えっ!?』と目を合わせたまま一瞬固まり、

すぐに、追いかけたのですが

もう姿はどこにもありませんでした。

二人とも初めて見た生物に興奮し、

「完全に妖精だったよね!!?」と。

そう、形はピーターパンに出てくる

ティンカーベルとはまるで異なり、

発光していたためシルエットだけでしたが

頭は尖っていたのです。

f:id:mustardrun:20171024171554j:plain
※イメージ

と、この説明を何度した事でしょうか!

まるで信じて貰えない私の体験話でしたが

まれに、レアですが信じてくれる人もいるのですよ。


さぁ、皆さんはどうですか?


信じるか信じないかは、
f:id:mustardrun:20171024171957j:plain

それでは、皆様See you next week!バイバイ(Ü)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

--------------------------------------
カラフル・カッコいい・オシャレ・カワイイ 人と違うiPhoneケース&iQOSケースならMRlab
自社サイト➡MRlab
早く欲しい方は➡Amazon MRlab  
楽天ポイントで購入したい方は➡楽天 MRlab
minnneで購入したい方は➡minne MRlab

---------------------------------------------