google-site-verification: google4d256472ff8d8604.html

仕事そっちのけって訳でもないんですが

スタッフが趣味や思った事などを書いてます。あと当店オリジナルの"iPhoneケース""XPERIAケース"や"iQOSケース"をご紹介しております。

私の側にはいつもリンゴ

こんにちは☆木曜日担当のモコです( ・8・ )

 

昔から縁を感じている果物がある。

それは

 

リンゴ

 

フルーツ占いも林檎だったし!

 

そもそもリンゴを意識して生きて来たのには理由があるのです。

 

H30.11月25日、自衛隊市ヶ谷駐屯地で割腹自殺を遂げてから45年を迎える、

三島由紀夫氏の書いた小説、「太陽と鉄」を高校時代に読んで、衝撃を受けてから林檎に対する意識が変わりました。

 

f:id:mustardrun:20181129162525j:plain

 

三島由紀夫は林檎を肉体と比喩した言葉が本当に私の脳みそに爆弾を落としたぐらい衝撃的でした。

存在を林檎の芯とすれば、言葉はその芯を包みこみ、蒼白の闇に閉じこめている果肉である。」

彼自身はこのような一個の林檎である。この林檎はたしかに存在しているが、それは言葉の果肉に支えられることによってである。

 

だが、この条件があるかぎり、彼は直接に存在を味わい、確かめることはできない。

 

存在を包み守っている言葉の厚みが邪魔をするからである。この存在を味わい、確かめるためには、林檎の外側からナイフを入れ、この言葉の厚みからなる果肉を切り裂き、芯を日の光のもとに取り出さねばならない。

彼程言葉を美しく巧みに操る小説家はいないのではないかと思っております。

 

最近、アーティストの「ぼくのりりっくぼうよみ」アルバムを見て、これは三島由紀夫の影響はあるのかしら?と思っているのは私だけでしょうか。

 

とりあえずアルバムを借りて聴いてみたら、彼も言葉の表現が巧みでした(^^)おすすめです。

 

引退しても、またシラーっと音楽業界に戻ってきて欲しいなぁ。

 

f:id:mustardrun:20181129162843j:plain

3rd ALBUM「Fruits Decaying」

 

 ところで最近、いただいたリンゴがとても美味しく幸せの味だったので、ご紹介します☆

スリムレッド

という品種らしいです。酸味より甘味が強く、柔らかい味わいです。

見た目はまるで、物語から飛び出したような色合いが特徴の林檎。

そして最近のお気に入りの食べ方。炭酸のCCレモンに浸していただくのです。

これをする事により、変色もせず、美味しい味が次の日まで続く。

次の日にはむしろ更に美味しくしてくれる!科学的にもお勧めの食べ方です。

f:id:mustardrun:20181129163627j:plain

是非お試しあれ☆ 

 

ランキング参加中!ワンクリックワンクリックが励みになります!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

--------------------------------------

カラフル・カッコいい・オシャレ・カワイイ 人と違うiPhoneケース&iQOSケースならMRlab 自社サイト➡MRlab

早く欲しい方➡Amazon MRlab  

楽天ポイントで購入したい方は➡[http://www.rakuten.co.jp/mrlab/:title=楽天 MRlab

minnneで購入したい方は➡minne MRlab